おうちホームステイで効果が出る人と出ない人がいるのは事実です。

 

しかし、それはやり方に違いがあり、やり方を変えれば十分おうちホームステイで効果を出せます。

 

目次 []

 

おうちホームステイの効果で2か月後、本当に英語ペラペラになるの!?

 

おうちホームステイの効果は2か月後に本当に出るの?というところは誰でも気になるところです。

 

おうちホームステイ 効果

 

2か月後だなんてすぐですから本当にそこまでおうちホームステイの効果が2か月後にあるのか疑問を持つ人もいるでしょう。

 

ですが、わたしもおうちホームステイの効果が2か月後どのぐらい出るのだろう、と効果に半信半疑ながら始めました。

 

2か月後のレッスンが一通り終了するまで、1週間づつ違ったシチュエーションの会話のシーンに沿って勉強をしていきます。

 

1週間、2か月後まで同じ会話のシーンをひたすら練習するのです。

 

一応1週間づつにシーンは区切られていますが、特にこれをやりたい、という事を指定もできます。2か月後の終わりに向かってひたすら英語を学んでいきます。

 

その結果、2か月後にどのぐらいのおうちホームステイの効果が出たか、というと、本当に2か月後に思った以上の効果を出せました。

 

実際にネイティブと話をするわけではありません。

 

ですから、2か月後に効果があったかないかははっきりわからないのでは、と思ったので、知り合いのネイティブにわたしの英語を聞いてもらいました。

 

その結果、英会話力がかなり問題がないという事がわかったのです。

 

これはすごい効果です。わたしはそれまで英語をそれほど話せたわけではありません。どちらかというと苦手な方です。

 

このネイティブは日本語が得意だったので、これまでは日本語でしか話した事がなかったのです。

 

ですが、これからはネイティブと英語で話せる、2ヶ月後のこの効果に感動しました。

 

2か月後、おうちホームステイで効果が出たのか、他の人の口コミを調べてみますと、

 

  • 映画が字幕なしでも普通にわかるようになった
  • 海外旅行に行って普通に話ができた

 

など、同じように2か月後に効果が出た人がたくさんいる事がわかりました。

 

おうちホームステイの効果は、勉強すれば、2か月後、想像を超えた効果を得る事ができるようです。

 

おうちホームステイで失敗した人ってこんな人!

おうちホームステイで失敗したと言っている人もいます。

 

おうちホームステイ 失敗

 

効果がなかった、おうちホームステイで失敗したと言っている人にはある特徴があります。それは何なのでしょうか。

 

おうちホームステイで失敗した人は、課題の音声に対して反復練習をしっかりしていない人が多いとわかりました。

 

英語を身につけるには反復練習が大事です。音声を聞いてそのまま反復練習をすればよいのですが、

 

  • やったとしても5分程度など時間が短かった
  • 反復練習をしないでただ聞くだけで終わってしまった

 

そうやっておうちホームステイで失敗したと考える人は多いようです。

 

また、ネイティブフレンドを活用していない人で失敗したと考えている人も多いです。

 

ネイティフレンドのサポートがあって、わからない事を質問する事ができます。

 

すぐに返事をくれるし、きちんと答えてくれるのに、それを利用しないで失敗したというのはもったいないです。

 

英語だけではないですが、わからない事をそのままにしておいたら英語は失敗するだけですから、失敗しないためにはネイティブフレンドを利用するべきです。

 

もう一つ、失敗したと言っている人を調べてみますと録音した音声を送っていない人も多いです。

 

たしかに自分の録音した音声を送る事は恥ずかしいから、という気持ちもあるでしょう。

 

しかし、ネイティブがチェックしているのにそれを利用しないでは失敗するだけです。

 

失敗したと言っている人は、調べてみますとおうちホームステイを利用しきれていない事がわかりました。

 

ネイティブがチェックしてくれるなど、やってもらえる事がたくさんあるのに、使う事なく失敗したと言っているのは間違いです。

 

失敗するのにはきちんと理由があります。失敗したのは教材のせいだと嘆いても何も始まりません。ぜひ皆さんも失敗する前に、使える機能を全て利用しましょう。

 

おうちホームステイでTOEICの点数もこんなに上がる!

ここではおうちホームステイでTOEICの点数もこんなに上がるの?という疑問にお答えしていきます。

 

おうちホームステイ TOEIC

 

おうちホームステイでTOEICの点数が上がったという利用者は多いですが、どうしておうちホームステイでTOEICの点数が上がったりするのでしょうか。

 

TOEICの点数を上げるためにはただTOEICの問題集などをやればよいというわけではありません。

 

TOEICのための勉強をするのではなく、英語力を着けるための勉強をすれば、自然と点数も上がってきます。それを可能にしたのがおうちホームステイです。

 

TOEICを上げるためにはリスニング力を上げるのが大事です。

 

そのためには正しい発音ができるようにならないといけないのですが、何度も反復練習をして英語を聞く事によって正しい発音を身につけられます。

 

正しい発音がわかれば、TOEICのリスニングパートを聞いても何を言っているのかがわかります。

 

ですから、これまでTOEICのリスニングがわからなかったという人でも、自然と点数が取れるようになるのです。

 

TOEICはリスニングだけでなくリーディングもあるのですが、おうちホームステイで勉強をすればリーディング力をつけられます。

 

なぜかというとリーディングをするのは音読はしないとしても頭の中で英語の文章を音読しているわけです。

 

そこで、読めない単語があるとそこで思考が停止したりしてしまうからです。

 

しかし、発音の仕方を身につけられれば、音読をしていても止まる事がありません。

 

勉強するように英語を読み進めていくうちに話の内容も入ってきて質問にも答える事ができますから、リーディング力も身につきます。

 

おうちホームステイはTOEIC専門の勉強というわけではありませんが、勉強をしていれば自然と点数も高くなります。

 

ただTOEICができるというだけでなく、英語力を上げられるのです。

 

TOEICを受ける方、TOEICの点数を上げたい方におすすめです。

 

TOEIC対策について悩んでいる方も多いようですので参考にしてみてください。

TOPへ